2015年04月20日

たまにはメンテナンスを。

こんにちは、ホシカワです。

すっかり春らしく、あたたかくなって来ましたね。
4月なのに雪が降ったのにはビックラこきましたが(笑)

さて、4月なんで何か春っぽい事をと思ったのですが、
なかなか無く、ギリギリ春らしい(かも?)という事で、
ステーショナリーの事でも。

3年程前から愛用してるシャープペン、
STAEDTLER/ステッドラー シャープペン ナイトブルー

0420_01.jpg


ま、俗に言う製図用のシャープペンで、
シルバーのものが雑誌にもよく掲載されてたりして有名なんですが、
ナイトブルーは発売20周年を記念して作られたシルバーとの色違いモデルです。

シャープペンだけどそこそこのお値段でして、
どこが気に入ったかと言うと、持った時の重量感。
前にもキッチンツールの柳宗理シリーズでも書いたのですが、
「質感」ってやつです。

アルミボディ+グリップ部のすべり止め加工で、
なかなか持った時に心地よい重量感なんです。

で、まあずっと持って使っていると、
グリップ部がすごく汚れて来てしまい、水で拭いてみたり、
ネットで調べると消しゴムで消せばキレイになるらしいと色々試したのですが、
いっこうに改善されず。。

はて、どうしたものか?

と、試しに激落ちくん(メラミン樹脂のスポンジ)で
軽く磨いてみたところ、なんとスッキリ綺麗に!

0420_02.jpg

一応、補足までに、
メラミン樹脂スポンジは、やすりみたいなものなので、
例えば、シャープペンのボディ部分なんかをこすると、
表面塗装部が剥がれる、ハゲる可能性はあるのでご注意を!

とまあ、春なので、
道具は大事に使いましょうという、
ステーショナリーのメンテナンスのお話でしたー。
(春、あまり関係無かった…)
posted by アンジェ at 10:00| Comment(0) | ソリューション:ホシカワの日記