2015年05月05日

「素敵」にきづく

こんにちは、サポートのクラタです。


さて、先日友人とご飯に行き、久しぶりに京阪電車に乗ったのですが、
とある駅がとっても雰囲気があって、思わずパシリと1枚撮ってしまいました!


最終.jpg 

千本鳥居で有名な伏見稲荷大社がある、伏見稲荷駅でするんるん

(もう一つJRの方にも稲荷駅はあるのですが、
そちらよりも、京阪の伏見稲荷駅の方が個人的にはグッときます。)


終電間近で、駅のホームには私と友人くらいしかいなかったので、
暗くてガランとしたホームが、雰囲気が出ていて素敵でした。

生まれも育ちも京都なので、「京都ぽい風景」や「京都らしいもの」が、
当たり前の様な感覚になってしまうのですが、
いつも見ている景色を違う角度から見つめてみると、
「何て素敵なんだろう!」と新しい発見があります。


当たり前の感覚でいると、素敵なものをどんどん見落としてしまいそうなので、
違った角度で、いつもの道やいつもしている事なんかを、
改めて見つめ直してみようと思いましたわーい(嬉しい顔)


posted by アンジェ at 10:00| Comment(0) | サポート:クラタの日記