2015年05月18日

Tivol Audio、再び2。

こんにちは、ホシカワです。

今はもうアンジェ web shopでは廃番商品なのですが、
ボクの愛用オーディオ機器、Tivol Audio / チボリオーディオ

0518_01.jpg


Model Oneに2014年、Bluetooth対応モデルが出ていたんですね!
これはスゴい画期的!!
だって、線無くても良いワケです。

インテリアにこだわる方なら、
オーディオ機器のあの後ろで線がゴチャゴチャしてしまうの、
結構気になっていませんでしたか??
そんな悩みから一気に開放してくれます、Bluetooth

ってそれはさておき、
ボクの愛機は有線モデルなんですが、
まあ音質はなかなか、いや、かなり優秀なんです。
主にリビングでの使用で、iPodとFMという使い方ですが、
とにかく音が気持ちイイ。

スペック的には、
最大出力7Wのバスレフ型スピーカー(フルレンジ)

「え?そんなんでそんなイイ音出んの?!」

ってちょこっとオーディオかじってるマニアの方も
聴いてみると、結構ギャフンと言わせられます、Tivolさん。

やっぱそこは、設計に携わったヘンリー・クロス氏の音に対するこだわり具合が
違うんだなと。

0518_02.jpg

ボクももうかれこれ、8年くらい愛用してますが、
いまだに始めて聴く曲なんかを改めてイイ音だなぁ〜
なんて思っています。

音調バランスにこだわってるので、
強力マグネットを採用してて、小さいスピーカーなんだけど、
ボリュームをグイッと上げても、
低音再生と可聴周波数の広域帯を実現しようとした設計のため、
聴いている時に歪みが少ないと言うか、クリアなんです。

って事で、この先もまだまだ飽きずに
Tivolさんのお世話になりそうな感じですが、
Bluetooth対応モデルは外部機器との接続を考えた時に
非常に魅力的だなぁ〜と思っているんですが、
2機もあってどうすんの?
という事もあるので、もうしばらくは我慢しようかなと思います。

視聴が出来る雑貨屋さんや家電量販店さんも最近は結構あるみたいなんで、
是非一度、この音質を体感してみて欲しいなぁと思います。

※アンジェではこちらのタイプのみ一部販売中。
posted by アンジェ at 10:00| Comment(0) | ソリューション:ホシカワの日記