2015年05月22日

幼児食の話

大西@育児日記。
娘は1歳8ヶ月になりました。(80cm、11kg)

1歳半も過ぎて離乳食も卒業し、娘はよく食べスクスクと大きくなってくれています。

離乳食の話は過去何回かしましたが(前期中期後期)、1歳までは食べてくれない悩みとはとんと無縁だった我が娘。
しかし、1歳過ぎた辺りから、塊の野菜や肉を嫌がるようになってきました。
朝もバナナ一口食べて、もういらないをされたり、1歳過ぎた辺りの離乳食完了期が一番悩みがつきなかったです。
しかし、育児相談などで必ず言われたのが「卒乳したら食べますよ」と。

その言葉通り、1歳5ヶ月で卒乳したあとは、食欲が大爆発!し、それはそれで新たな悩みに^^;
それまではミルクの匂いのする子どもだったのに、ある時、
「あれ?うちの子、ダシの匂いがする…」と。。

それぐらい煮物、汁物大好きな子になってくれています。

今でも生野菜は苦手なのですが、野菜たっぷり豆腐ハンバーグや、餃子は大好物ですし、とろみをつけて出汁をきかせた野菜炒めはモリモリ食べてくれます。


ちなみに食欲ピークの時(1歳6ヶ月)は、夕食にこれぐらい食べてました。

150522_01.jpg

※大根と人参の煮物、ポテトサラダ、ご飯、豆腐ハンバーグと白菜煮、鯛のお吸い物


150522_02.jpg


ある日の昼ごはん。
※野菜たっぷり鶏餃子、豆腐と小松菜の素麺味噌汁

娘は手が汚れるのが嫌らしく?、1歳から手づかみ食べを飛ばして、スプーンで食べるように。
うどんもパスタもフォークで上手に格闘します^^;


外でのランチは大人の取り分けをしていますが、野菜不足になりがちなので、簡単なお弁当とフルーツを必ず持参。

150522_04.jpg

先週末のお出かけは、小松菜とお豆腐じゃこ炒めのおにぎらず。
通常の1/4サイズで作りますが、これが娘にはちょうどいいようです。
このテラスは大学が解放している近所の学食カフェ?なのですが、
子連れも多く、まったりと過ごせてお気に入りです。

IMGP2100.jpg

やっぱり大人と一緒のものが食べられるようになってくると、
作っても楽しくて仕方ないので、何を一緒に食べようか?と日々模索中。

そうはいっても、癇癪でスト起こされることもまだまだあるんですけどね…。
この話はもう少し続きます。



posted by アンジェ at 09:52| Comment(0) | 店長オオニシの日記