2015年11月09日

コーヒー問題。

こんにちは、ホシカワです。

先日、愛用していたカフェポッドマシンが壊れてしまい、
スタートボタンを押してもコーヒーをドリップしてくれなくなり、
マシンの底からひたすら水漏れするという事態になり、お別れしました。。
(色々修理を試み、都合10回くらい、床を水浸しに(笑))


で、もう1回同じ機械を買うべきか、
違うのにするか色々探してるところなんですが、
そもそも、ハンドドリップが面倒くさくなって、
マシンを投入したんですが、ハンドドリップに戻るのもありかな?なんて(笑)

マシンの良さは前にも記事にしたんですが、
・味が一定(いつ淹れても同じ味、ブレない)
・手軽(ポッドをセット、ボタン押すだけ)

です。

かたや、ハンドドリップは、
・その時の気分が淹れるコーヒーに反映されやすい
(楽しい時やイライラな時)
・淹れてる時間自体が少し贅沢


ん〜、でもやっぱ、
ハンドドリップに戻るってのもありかも。

まずは、淹れるのが楽しくなりそうな注ぎ口が少し細くなってる
薬缶でもゲットしようかな。

cof15-01.jpg

丁寧にコーヒーを淹れるという贅沢

posted by アンジェ at 10:00| Comment(0) | ソリューション:ホシカワの日記