2016年05月09日

手作りパンの話

こんにちは。タグチです。

先日、ヤマダのブログで手作りパンのご紹介がありましたが、
私も今日はパンのお話。

焼きたてのパンの美味しさに魅せられて、
5年?6年?位、月に1回パン教室に通っています。

長く習っていても、パンの道は険しく、なかなか上手に作れません(笑)
カタチが歪だったり、さくさくクロワッサンなのに、パン!って感じの食感に仕上がってしまったり・・・
意外と時間と体力勝負だったりするんです。
見た目は微妙かなというパンでも、やっぱり焼きたては別格!
香りの良さと、素材のシンプルな美味しさが味わえるのは焼きたてだからこそです。


そんな焼きたてパンの美味しさを手軽に楽しめるのが、
先日もご紹介しているコチラ。

siroca ホームベーカリー SHB-712 全自動

1から作るパンも楽しくて良いのですが、なにせ体力を使うので、、、
ホームベーカリーをうまく取り入れながら、パン作りを楽しんでらっしゃる方も多いみたいです。
発酵までをホームベーカリーにお任せして、成形と焼きは自分で。といった感じで。

そうすることで、パン屋さんに並んでいるようなパンが自分で作れちゃうんです。
焼きたての美味しさだけではなく、どんどん形になってゆく過程もホントウに楽しいので、
ホームベーカリーで食パンしか作ったことがないという方には、一度試してみていただきたいです♪


こちらは先日作った、ココアロール。

ココアロール
この日、実はシナモンロールを作っていたんです。
私が、シナモンが苦手なため、ココアパウダーで代用して作りました。
手作りだからこそできた、応用。そこがまた楽しいんです。


こちらは焼き上がったココアロールと甘酒酵母で作ったシンプルなパン。
お気に入りの九谷青窯のお皿に載せて。
九谷焼

posted by アンジェ at 10:00| Comment(0) | 店長タグチの日記