2015年05月28日

季節を楽しむ〜「梅酒をつくろう!」

アンジェの大西です。

もうすぐ6月ですね。
旬のものを旬に美味しく楽しむが、我が家のモットー!
この季節のお楽しみは…、梅酒作りです(^^)

妊娠の年からお休みしていたので、今年つけるのは3年ぶり!
スーパーにもちょこちょこ青梅は並び始めましたが、いい梅に出会えるタイミングを楽しみにチェックしています。

我が家の最古参は11年ものになりました。
今年は頂きものの焼酎が色々あるので、それで何種類かつけてみようと思っています。

通常、梅酒はホワイトリカー(35度)ですが、焼酎は25度程度なので、じっくり寝かせるというようりは3ヶ月程度で飲むのがむいているようです。
※度数が低いとカビなどのリスクもあるので、早めに飲むほうが安全のようです。
 また酒税法上、20度以上のお酒でしかつけることはできません。

前回は黒霧島でつけたのですが、香りもよく味わい深い梅酒となって、あっという間に飲んでしまいました。

20150529梅酒01.jpg


ホワイトリカーだと雑味もなく、純粋な?梅酒を楽しめると思いますが、
本格焼酎や日本酒で、また氷砂糖でなく果糖や黒糖、蜂蜜をブレンドしたりすると、
思いがけない出会いがあったりするのが自分でつける醍醐味です(^^)


20150529梅酒03.jpg

なのでうちでは通常よくある4Lタイプの瓶ではなく2〜3Lのものをよく使うのですが、今年はメイソンジャーの950mlタイプでいくつか小分けを作ってみようと計画中。

また今年は梅ジュースもあわせてつけようかと。
友人が子どもと飲むためにつけていたのですが、簡単&美味しい&楽しい、といいことづくめ。
つけ方は、青梅&氷砂糖だけでいいようです。

娘は今何かと台所のお手伝いをしたがるので、瓶に梅を入れるお手伝いとか喜びそうで。

20150529梅酒04.jpg

※ママと同じことをしてる風なのが楽しい1歳女児。



大西おすすめのジャーたち。
友人にもてなしても喜ばれるので、やはりそのままテーブルにおいても絵になるものがGOODですよ。

では6月にまた続きをご報告します!






posted by アンジェ at 14:30| Comment(0) | 店長オオニシの日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。