2016年06月06日

お味噌が完成!

こんにちは、タグチです。


週末に、今から3ヶ月に仕込んだお味噌が完成しました!
いつもは通っているパン教室のイレギュラー教室で作っているのですが、
今回は、友人と一緒に自分たちだけで作成しました。

教室では、コップなどで、柔らかく煮た大豆をコツコツ潰して、
大量の糀と塩と大豆を混ぜて作っているのですが、
潰す作業が地味に時間が掛かるので、今回は
フードプロセッサーで大豆を潰して作ることに。
しっかり手で潰したほうが、加減が本当は良いらしいのですが…

フードプロセッサーだと、簡単、楽チンで、なんといっても早い♪

その後、
素材を混ぜて、丸めて、容器へ思いっきり叩きつける←これがストレス解消にも(笑)
この工程は一緒なのですが、フードプロセッサーで様子を見ながら砕くだけで
味噌作りがこんなにも楽チンなんだ〜と感動しました。


さてさて、
ちょっと楽して仕込んだお味噌ですが、
3ヶ月発酵させるまで、完成ではありません。
素材はモチロン、気温や、保存状況も味への大きな影響があるのですが、
今回の簡単仕込みでどう仕上がるのかドキドキ。

カビが凄かったらどうしよう…などイロイロ想像しながらフタを開けると、
ほとんどカビもなく、綺麗な仕上がり!
いつもよりちょっとゆるいかなといった程度で、見た目にはバッチリ。

しっかりかき混ぜて、表面の塩を全体になじませてから、
肝心の味を確認したところ…少し、塩分が強く感じましたが、ちゃんと甘みのある、白味噌が完成できました。

手作り味噌


時間を掛けて作る楽しさもあると思いますが、
ちょっと手を抜きながら作っても、意外と大丈夫なようです。


自分たちだけで作る、手作り味噌へのハードルがだいぶ下がった今年のお味噌作りでした♪
安心・安全なお味噌が思っている以上に簡単にできるので、皆様もお試し下さい〜
仕込みは冬なので、まだまだ先ですが。。。


出来上がった、お味噌はこちら。
白味噌 手作り
発酵時間と塩を少なめで作る、白味噌なので、色が薄いのです。
塩分よりも、大豆の甘さが強く出るので、毎年白味噌しか作っていません。



容器は、色移りがなく、塩分での劣化も殆どない、琺瑯が個人的には気に入っています。
私の味噌容器はコチラ↓ 
・ぬか漬け美人L
※4kg作るので、少し大きめのLサイズがちょうど良いです。


大豆を砕くフードプロセッサーは、こんなものでも良いかもしれません。
↓↓↓
・bamix(バーミックス) ベーシックセット

・Russell Hobbs ミニチョッパー 14246JP/ラッセル 
posted by アンジェ at 10:00| Comment(0) | 店長タグチの日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。