2012年01月30日

ブリュターニュ地方の郷土料理

こんにちは、サカモトです。

さて、先日ふとガレットが食べたくなって、ランチタイムに、
ガレット専門店に足を運びました歩く人

最近、ちょこちょこ取扱いされるお店が増えてきましたが、
まだまだ馴染みのないガレット、こちらはフランスのブルターニュ地方の郷土料理で、
そば粉をつかっているクレープに似た食べ物です食事

アイスやフルーツ、クリームやジャム、スライスしたアーモンドをのせて、
デザートとして食べる事もできますが、どちらかというと「ごはん」ですね。

たまごや、チーズ、ハムといったシンプルなものから、
サーモンなどの魚介や、ハンバーグといったしっかりとしたお肉、
またヘルシーにお野菜などなど、様々なものとあうので、何でもこい!とった素敵な料理。

ちなみにサカモトはクレープは甘さが少し苦手なのですが、
ガレットは大好物で、デザートタイプもばっちりいけますグッド

 ※バター&シュガーのシンプルコンビがオススメ!



今回訪れたお店は、カウンターだけのこじんまりしたお店。
1枚ずつ丁寧に焼いて下さいました。

おでかけ.png

ドリンクは、赤ワイン、そして2杯目にシードルという、
ガレットと同じくブルターニュ地方の特産品であるりんごの発泡酒と、をチョイスワイングラス

ワイン.png

写真をとりわすれちゃいましたが、シードルは、実はマグカップで飲むのが伝統式。
このお店では、とてもかわいい赤色のマグカップを用意してくれていて、
そこに溢れるくらいに注いでくれました音符


そして、色々な種類がある中、サカモトが選んだのは、大好きなキノコ。

オオニシも栽培するほど好きですが、
サカモトはそこまでではないものの、キノコ大好き人間です。

ガレット.png

エリンギ、しめじなど、たくさんのキノコと、チーズとサラダが山盛りにされたこちら、
パリパリの生地との相性抜群で、あっという間にぺろり。


なお、ガレッドは、見た目よりかなりの満腹度が。
いつも2枚はいこう!と決心しますが、食べれた試しなし…。

まだ「食べたことない」という方、ぜひ一度お試しくださいハート(手書き)

お店によって、取扱いのメニューがかなり違うので、
「とっておき」のお店を見つけていただけると、嬉しいです。
posted by アンジェ at 10:00| Comment(0) | サポート:サカモト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。