2015年11月30日

魚焼きグリル、もう洗わなくていい?!

こんにちは、ホシカワです。

11月も今日でおしまいですね。
早い、早い!
12月の到来です。

ちょっと忙しかったのもあって、あまり意識してなかったのですが、
世の中的にクリスマスシーズン突入してますね。
キラキラと綺麗なイルミネーションはいいものです。


さて、そんな前置きとは全く真逆(笑)な感じではありますが、
この商品、すごいイイな〜と。

1130_01.jpg



GRILL PLATE グリルプレート

お家で魚を焼いた時、洗うのも何か面倒で大変な魚焼きグリル。
と言うか、洗わないといけない事すら忘れちゃうんです、って人も多いのかなと。

あ、後、マンションとかでそもそも、
魚焼きグリル、付いてません、なんて方も多いかと。
そんな方、使えないので、スミマセン!!

魚焼きグリルに入れて使うプレートなんです。

調理+サーブにも耐えられるプレートで、
陶器の遠赤外線効果もあって、パリッ&ふっくら、の美味しさも期待出来ます。
魚だけじゃなく、お肉や野菜料理にも使えますし。

こういうスクエアタイプのプレートって、
魚料理はもちろんですが、お料理上手な感じにコーディネート
出来ますしね♪

1枚あると重宝しそうなグリルプレートです。
posted by アンジェ at 10:00| Comment(0) | ソリューション:ホシカワの日記

2015年11月16日

日本で唯一の砂浜。

こんにちは、ホシカワです。

先日ちょっと所用で石川県に行く事があり、
そそくさと用事を済ませ、
で、東京に戻るまで半日フリーになったので、
せっかくなんで、どっか行くところ無いかな〜と。

そりゃ、金沢出て、近江町市場か兼六園、ひがし茶屋街か21世紀美術館でしょ?
という感じだと思いますが、何となく、人が超多そうと言う事で断念し、
色々ネットで調べてみると、スゴいところがあるじゃないですか!


日本で唯一!車で走れる砂浜

千里浜(ちりはま)ドライブウェイに行ってみました。

レンタカー屋のおばちゃんに、3時間くらいで戻るからと言ったら、
え?そんなすぐ戻って来たら勿体無いよ、
とか、カーナビの説明なんだけど、訳が分からない説明を一通り受け、
ちょっとオモシロイおばちゃんだなと思いながら、
じゃ、そのぐらいの帰りで〜と出発。

日本で唯一というグッとくるキーワードに惹かれながら、
車を走らせていくこと40分程。
しばらく特に面白くもないどこにでもある国道を進んで行くのですが、
突如、左にカーブを曲がると海が見えます!
(晴れてると、オザケンの歌にあるみたいな光る海が見えます♪
 あのマイケル・ジャクソンのblack or whiteをオマージュした曲。)


そしてしばらく、光る海を見ながら進むと、海辺への案内標識が。
マジで砂浜走れるの?って感じで一旦様子見のため停止するものの、
車もバスもバイクもチャリもガンガンみんな入って行きます。
これは大丈夫でしょ、て事でGo!

1116.jpg

さすがは能登半島国定公園の近く、雄大な波打ち際を走る爽快さは
例えようがありません。

浜辺に車を停めての休憩も、特に何をするでもなくても、
潮風とお日様がとても心地よい。

何で砂浜を車で走れるのか?
は、グーグル先生に聞いて頂くとして(一輪車でも走れるみたいです(笑))、
砂浜を車で走るというだけの事がこんなにワクワクするのか、
という不思議を感じながら帰路へ。

今回は時間の都合もあったので、
早々に引き上げましたが、沈む夕陽もさぞ綺麗なんだろうなと。

千里浜ドライブウェイ、かな〜り、最高です!
posted by アンジェ at 10:00| Comment(0) | ソリューション:ホシカワの日記

2015年11月09日

コーヒー問題。

こんにちは、ホシカワです。

先日、愛用していたカフェポッドマシンが壊れてしまい、
スタートボタンを押してもコーヒーをドリップしてくれなくなり、
マシンの底からひたすら水漏れするという事態になり、お別れしました。。
(色々修理を試み、都合10回くらい、床を水浸しに(笑))


で、もう1回同じ機械を買うべきか、
違うのにするか色々探してるところなんですが、
そもそも、ハンドドリップが面倒くさくなって、
マシンを投入したんですが、ハンドドリップに戻るのもありかな?なんて(笑)

マシンの良さは前にも記事にしたんですが、
・味が一定(いつ淹れても同じ味、ブレない)
・手軽(ポッドをセット、ボタン押すだけ)

です。

かたや、ハンドドリップは、
・その時の気分が淹れるコーヒーに反映されやすい
(楽しい時やイライラな時)
・淹れてる時間自体が少し贅沢


ん〜、でもやっぱ、
ハンドドリップに戻るってのもありかも。

まずは、淹れるのが楽しくなりそうな注ぎ口が少し細くなってる
薬缶でもゲットしようかな。

cof15-01.jpg

丁寧にコーヒーを淹れるという贅沢

posted by アンジェ at 10:00| Comment(0) | ソリューション:ホシカワの日記

2015年11月02日

感動モノの灯り。

こんにちは、ホシカワです。

11月になりましたね。
早いもので、あと2ヶ月で今年も終わりです。
もうじき秋も深まって、冬へと移り行きますね。

さて今日は、
火も使わなければ、コードも無い、限りなく本物みたいな炎の

LUMINARA(ルミナラ)ピラー キャンドル型 LEDライト

の事を。

1102.jpg


あの世界一有名なテーマパークの舞台装置として開発された特許技術を使用して
作られたキャンドルというのは有名な話しで、
ちょっとオシャレなレストラン何かでも良く見かけるって方も
多いと思いますが、本物さながらのユラユラと揺れる灯りが楽しめるキャンドルなんです。

コードが無いので、置き場所を選ばず玄関や窓際、階段、
ベッドサイドなどなど、思いついた場所にセットが出来ます。
(ボク的には階段は結構カワイイと思ってます。)

少しお値段はするんですが、
こんなに気軽に癒しの灯りを取り入れられるのは良いのではないかと。

炎の揺らぎって、
人をリラックスさせると言われていますしね。

過去にも色んなキャンドルタイプのアイテムはありましたが、
LUMINARA(ルミナラ)のイイなってところは、
リモコン操作が出来るところと、ほのかに香るローズの香り。

いや〜、リモコン(別売り)はホントに便利です。
複数のキャンドルを飾っていても一気に操作が出来ますしね。

秋冬はこういう優しい灯りの色が似合う季節なので、
暮らしのアクセントに検討してみるのも良いかも知れません。
posted by アンジェ at 10:00| Comment(0) | ソリューション:ホシカワの日記