2015年07月31日

夏だ!プールだ!ガーゼタオルだ!

アンジェの大西です。

毎日毎日、暑いですね。
大人になってから(30過ぎてから?)、日焼けが怖くて海やプールといったものには近づいていなかったのですが、
娘と一緒に再デビューしたいなぁ、と考える今日このごろです。


娘の保育園では水遊び全盛で、最初はちょっと警戒気味だったらしいのですが、今はキャッキャと楽しんでいるようです。
先日は保育園の夏祭りもあり、先生方の努力と娘の成長と…日々驚きと感謝です。


さて、保育園に通っていると色々と必要なものが多いのですが、水遊びで指定されたのがスポーツタオルぐらいの大きさのタオル。
バスタオル、ハンドタオルはかなり買い足したのですが、スポーツタオルぐらいの大きさって意外と盲点なんですよね。
あらそんな時、うちにはいいものがあったじゃない、と。

かさばらないミニバスタオル



これ、我が家では出産準備の時に買っていたのですが、その肌触りのよさに新生児の頃の肌掛けに大活躍しました。
特にうちは猛暑の夏生まれだったので、家ではクーラーフル活動だったのですが、数あるガーゼタオルの中でもよくこれを選んでいたように思います。
おくるみっぽく使うのにもいい大きさだったんですよね。

IMG_20130906_100610.jpg

IMG_20130929_141724.jpg

※もう今みると夢のような小ささ…。
この小ささが懐かしくてたまらない!!!!


今ではシャワー後にちょっと身体をふいたり羽織わせる時に大活躍。
ガーゼタオルは、裏パイルタイプ、両面ガーゼタオルと色々試してみましたが、こちらの4重仕様が本当に肌触りがよくて娘もお気に入りなんです。
今後、もう少し女の子柄を追加予定です(^^)



※娘、1歳11ヶ月
いや〜いや〜もかなりレベルアップ(?)しており、保育園から自宅に戻る道のりも大苦戦です。
(寄り道、駄々こねの嵐(*_*;)

そんなイヤイヤ期の娘ですが、私が疲れたり元気がないと「ママー」と呼んで頭を出すように指示してくるんですね。
頭を差し出すと、撫でていい子いい子、してくれるんです。
自分がされていたことを、仕返してくれてるんですが、これが今の私の最大限の癒やし!!!
キラキラ想い出ボックス(私の胸の)がいっぱいになりつつあるのですが、本当にこういうコトを忘れず大切にして、育児も仕事も頑張っていきたいところです。



posted by アンジェ at 16:17| Comment(0) | 店長オオニシの日記

2015年07月24日

15年後もそこにあるもの

アンジェの大西です。

アンジェが15歳になりました。
イベント色々進行中です。楽しんで頂ければ幸いです(^^)。

今回15周年企画のひとつに、「15年間そこにあるもの」を募集しています。
スタッフも参加、ということで大西も色々考えたのですが、この15年というのはやはり色々な節目でした。
就職、結婚、転職、出産…、また引っ越しを重ねるごとに大断捨離も決行してきているので、以外とあるようでないんですよね。
もちろん実家には何かと置いてもらっていますが、ライフスタイルが変わって持ち続けるものにはやはり特別な想いが存在します。


特に我が家では2年前娘が生まれてから、夫婦揃っての大断捨離、部屋のキッズルーム化などなど、変化が激しくなってきています。
そこで気になったのが、では15年経った時、まだ側にあるものはなんだろう?と。
娘は17歳になる年で、私たち夫婦は50代。

ただこれから先は大きくライフスタイルが変わるわけではないので、食器やインテリア用品など現役のものは多いと思いますが、娘のためにも大切にしてあげたいものは何だろう?と。

産後、実家に帰省した時、母から私の母子手帳をもらいました。
持っていてくれたんだ!ということと、自分の娘と成長の対比ができ、とても嬉しかったのを覚えています。
娘の母子手帳はまだまだ現役ですが、いつか娘に渡す時のために、なるべく色々記入するようにしています。

母子手帳.jpg

寝返りした、伝い歩きした、ママって言った!どれも当時は大事件だったんですが、
数ヶ月経ってしまうと日々の出来事に忙殺されて忘れていくんですよね。
その時の思いも含めて、いつか娘に渡してあげたいと思います。


そんな私が、20年近く前(!)に実家を出る時、持っていったのが愛用の食器。
子どもの頃、大好きで仕方なかったウェッジウッド、ピーター・ラビットの食器です。
マグは残念ながら割ってしまったのですが、ボウルは少し欠けがでても補修して、今でもバリバリ現役で愛用しています。
一人暮らしを初めてからは、アラビア、iittala、Rorstrand…好みのものを着々と買い足してますが、大好きな食器+美味しい料理の原点はここにあったと思います。

食器.jpg


目先のコトにあたふたしている毎日ですが、2000年の頃の自分を振り返るのは懐かしく、ちょっと切なく、楽しい時間でした。

そして、15年後もそこにあってほしい大切なもの、をもう少し考えてみたいと思います。


「15年間そこにあるもの」
インスタグラムで参加できます。




娘、1歳10ヶ月。
先日、家族旅行で鳥羽に行きました。
昨年も同じような時期に旅行には行ったのですが、やはり成長はすごいですね。。
みんなと同じ浴衣と大きなお風呂(露天風呂)、ご馳走いっぱいに畳に布団が楽しくて楽しくて仕方なかったのか、
始終すごいハイテンションでキャッキャ行っていました。
これからますます一緒のおでかけが楽しくなりそうです。

お伊勢さんの川で.jpg

赤福本店でかき氷デビュー.jpg


相変わらず海は怖がったのですが、伊勢神宮の五十鈴川では水を楽しんでました。
赤福本店ではかき氷デビュー!


※一番心配だった新幹線移動中はマグネットブックで遊びました。

マグネットブック.jpg

娘は並べて遊ぶよりも、もとの枠にしまっていくパズル的な遊び方の方が楽しかったようです。





posted by アンジェ at 09:58| Comment(0) | 店長オオニシの日記

2015年06月05日

ひつじに夢中!

アンジェの大西です。

娘@1歳9ヶ月になりました。
最近は言葉も増えてきましたが、伝えたいのに伝わらない苛立ちで癇癪を起こすことも多く、
「いや〜、いや〜」とイヤイヤ期の片鱗も大いに見え始めています(^^;

また女子力!?も上がってきて、お気に入りの帽子や靴にものすごい執着も。
お気に入りは花柄とさくらんぼ柄。
昨年はかぶってくれなくて困っていた帽子も、今は自分から「ぼう!ぼう!」と言って嬉しそうにかぶっています。

そんな娘が今一番熱いのが羊!
ある時から、羊(モチーフ)を見るたびに「メェ〜メェ〜」と言うように。
お絵かきボードでメェメェを描いて!というやりとりをエンドレスで繰り返し、おかげで無駄に羊を書くスキルは上がりました…。

朝も夜も「メェ!メェ!メェ!メェ!」すごいので、うちには羊がいると疑われるんじゃないと危惧したぐらい(*_*;
試しに「ひつじのショーン」を見せてあげたら、これもツボだったみたいで、羊ブームに拍車がかかっています。

もーもー(牛)や、にゃーにゃ(猫)のブームは短かったのに、なんだろうなぁ?と不思議で。
ダンナに「そもそもなんで羊なんだろうね?」
と聞いたら「これじゃん」と。

あ〜、ラムドライブか!


自分に子どもができたら、絶対に乗せたい!と思っていたラムドライブ。
ただ0歳の頃は怖がって泣いていたんですよね。
ところがある時?を境に颯爽とまたがり、それは得意気に走るようになりました。


150605_01.jpg

※おばあちゃんちで初めての乗車。まだ腰がひけてます。


150605_02.jpg

※1歳半ぐらい。頭のボタンは自分では上手に押せないですけど、メェ〜メェ〜泣くのが楽しくて仕方のない頃。


150605_03.jpg

今週、プレイルームだけではもう物足りず、部屋を移動して乗りこなしてます。


夏は彼女の羊LOVE欲求を満たしてあげるために、どこの牧場に行こうか思案中。
子どものブームを親も一緒に楽しむのが、我が家の週末の過ごし方になってきました(^^)。





posted by アンジェ at 14:51| Comment(0) | 店長オオニシの日記

2015年05月28日

季節を楽しむ〜「梅酒をつくろう!」

アンジェの大西です。

もうすぐ6月ですね。
旬のものを旬に美味しく楽しむが、我が家のモットー!
この季節のお楽しみは…、梅酒作りです(^^)

妊娠の年からお休みしていたので、今年つけるのは3年ぶり!
スーパーにもちょこちょこ青梅は並び始めましたが、いい梅に出会えるタイミングを楽しみにチェックしています。

我が家の最古参は11年ものになりました。
今年は頂きものの焼酎が色々あるので、それで何種類かつけてみようと思っています。

通常、梅酒はホワイトリカー(35度)ですが、焼酎は25度程度なので、じっくり寝かせるというようりは3ヶ月程度で飲むのがむいているようです。
※度数が低いとカビなどのリスクもあるので、早めに飲むほうが安全のようです。
 また酒税法上、20度以上のお酒でしかつけることはできません。

前回は黒霧島でつけたのですが、香りもよく味わい深い梅酒となって、あっという間に飲んでしまいました。

20150529梅酒01.jpg


ホワイトリカーだと雑味もなく、純粋な?梅酒を楽しめると思いますが、
本格焼酎や日本酒で、また氷砂糖でなく果糖や黒糖、蜂蜜をブレンドしたりすると、
思いがけない出会いがあったりするのが自分でつける醍醐味です(^^)


20150529梅酒03.jpg

なのでうちでは通常よくある4Lタイプの瓶ではなく2〜3Lのものをよく使うのですが、今年はメイソンジャーの950mlタイプでいくつか小分けを作ってみようと計画中。

また今年は梅ジュースもあわせてつけようかと。
友人が子どもと飲むためにつけていたのですが、簡単&美味しい&楽しい、といいことづくめ。
つけ方は、青梅&氷砂糖だけでいいようです。

娘は今何かと台所のお手伝いをしたがるので、瓶に梅を入れるお手伝いとか喜びそうで。

20150529梅酒04.jpg

※ママと同じことをしてる風なのが楽しい1歳女児。



大西おすすめのジャーたち。
友人にもてなしても喜ばれるので、やはりそのままテーブルにおいても絵になるものがGOODですよ。

では6月にまた続きをご報告します!






posted by アンジェ at 14:30| Comment(0) | 店長オオニシの日記