2014年07月11日

ヘビロテ授乳クッション

オオニシ@育休中です!

今日は愛用しているアイテムのお話を。
産前、必要なものを準備している中で、やっぱりちょっとこだわったのが今の家に(なるべく)馴染んでくれるコト。

ピンク・ピンクしたものとか、キャラクターものとか、今後は増えていくんだろうけど、最初は自分の気に入るもので揃えたいな、と。
そんな中、色々調べて授乳クッションで欲しかったのがBOBOのもの

機能的にも申し分ないらしいし、ソファなどに置きっぱなしになっていてもしっくりきそうだったので。
そんなコトを昨年ブツブツいっていたら、産休に入る前、アンジェのみんながプレゼントしてくれました☆彡

1010997_10201539615073754_1797242534_n.jpg

鳥のモチーフも、柄もなんとも可愛らしい。

そして我が家では授乳だけでなく、本当に!ヘビロテしてます。
まず新生児期。
赤ちゃんはお腹にいた時と同じように丸くなるとよく眠れるという話だったので、授乳クッションをタオルなどで補完してその上で丸くお昼寝させていました。
そのお陰か、うちでは本当によく寝てくれました。

その後も腰がすわる頃はよく腰掛けていたし、今でも授乳の途中からこのうえでよくウトウトお昼寝したり、ダイブしたり、抱きついたりしてムスメもかなりお気に入りです(^O^)


授乳クッション03

※生後半年ぐらい


授乳クッション04

※左、生まれたて。
※右、昨日。体かなりはみ出てます。大きくなりましたね(^^ゞ


とにかくたくさん汚したので、ガンガン洗ってましたが、驚くほどへたらないんですよね。
普通にクッション代わりに使ったりしていますが、なかなかの心地よさです。
この素材で普通のクッション作って欲しいぐらい!

そんなBOBOの授乳クッションですが、先日新しい使い方を見ました。

寝室からキャッキャ!楽しい笑い声が聞こえたので覗いてみると…、
ダンナが授乳クッションをトンネルみたいに立てて、そこをムスメがくぐる、という遊びをやってました。
なんか2人はよくこの遊びをしていたらしく、本当にキャッキャヾ(*´∀`*)ノとかなりのハイテンション!

母として少しジェラシーでしたが、なんとも微笑ましい!
本来、ピンポイントな用途の授乳クッションですが、我が家では授乳が終わっても色々活躍し続けそうです。



posted by アンジェ at 20:54| Comment(0) | 店長オオニシの日記

2014年06月27日

離乳食のはなし【3】

オオニシ@育休中です!
前回の続き、娘生後9ヶ月、離乳食は後期に突入しました!

前回お話しした通り、

初期(5〜6ヶ月)ゴックン期 1日1回
中期(7〜8ヶ月)モグモグ期 1日2回
後期(9〜11ヶ月)カミカミ期 1日3回

後期に入ると、とうとう3回食になり+歯茎でかめる硬さに慣らしていったり、つかみ食べの練習もしていかないといけないので、一段と手間が増えてくるのです( ´Д`)=3
同月齢のママたちとも、
「いつから3回食にする?」
という会話はよくしていたので、離乳食の中でも大きな山場かと!

3回食スタート直後は、まずリズムを作ること優先ですすめました。
中期と同じようなメニュー+野菜の硬さと大きさのみを変えていたのですが、今はつかみ食べを試行錯誤中。

初めてのつかみ食べチャレンジは「カボチャとサツマイモの茶巾絞り+レーズン入り」。
ラップでカタチを作ってあげて、ムスメに「どうぞ〜」すると…、ちょっと大きすぎたせいか、戸惑ったのか、投げつけられちゃいました…。

カボチャの茶巾.jpg

渡す、投げる、をコントの用に繰り返し終了!
好きな食材だとうまくいくかな?と思っていただけにちょい凹み。
ただ次はもう少し小さめに作ってあげれば、遊びながらも食べてくれました(^O^)

そして、我が家が抱えている問題がムスメのアレルギー!
湿疹トラブルに悩まされることが多かったので、半年過ぎて検査したところ卵と小麦がNGでした…。
小麦がダメだとパン、うどん、パスタ、オートミールなど、中期から使える主食メニューが全滅なので、3回食になると献立のバリエーションを考えるのが本当に一苦労。
(朝はパン、昼は麺類、夜はご飯、といったローテーションが憧れ!)

そうはいっても代替食はどうにかなるもので、米粉を使って色々チャレンジしています。

この日用意してあげたのが米粉のパンケーキ。
卵も全除去中なので、柔らかく煮たバナナで代用。どうしてもモッチリ固めの食感にはなってしまうのですが、興味津々で丸かぶりしてくれました!

パンケーキ.jpg

この日の朝ごはん
・バナナの米粉パンケーキ
・カボチャのマッシュ、クランベリーのせ
・リンゴとブロッコリーのことこと煮

牛乳の代わりに豆乳を使ったり、バナナの代わりに野菜や他のフルーツを入れてみたり。意外とバリエーションが広がっています。

そうはいっても、フカフカの蒸しパンを食べさせてあげたくてたまらない親心なんですけどね(T_T)
(小麦は現在、少量から慣らし中。卵も3歳ぐらいを目標にしています。)

卵(特に卵白)はひっかかる人が多いらしく、うちもダメだったけど、今は大丈夫だよ!という力強い言葉をたくさんいただくので、その時、喜び倍増するための貯金中かな、と思っています(*^_^*)

9ヶ月.jpg
ムスメ9ヶ月、パパのお膝の上で読書、BOBOの授乳クッション大好き!、キャトヴィのロンパースもサイズ80がピッタリに☆彡


※今後の課題
・米粉パンを自宅HBで焼く
・固形物(ハンバーグ、お焼きなど)のバリエーションを増やしていく

※ベビーフードは問題なく食べてくれました!
季節的にも不安なので、お出かけ時の外出では強い味方になってくれています。



posted by アンジェ at 22:16| Comment(0) | 店長オオニシの日記

2014年05月27日

離乳食のはなし【2】

オオニシ@育休中。
娘、生後8ヶ月、離乳食は中期の終盤になりました。

一応馴染みがない方のために、流れを簡単にご説明しておきますと、、、

初期(5〜6ヶ月)ゴックン期 1日1回
中期(7〜8ヶ月)モグモグ期 1日2回
後期(9〜11ヶ月)カミカミ期 1日3回

となっており、初期はとにかくすりつぶしたり、ペースト状にしてゴックンさせることが目的でしたが、中期になると舌と上あごで自分でつぶしてモグモグさせることを練習していかないといけないのですね。
だから野菜も煮崩れる寸前ぐらいのやわらかさにして、さいの目状にカットしてあげないといけないので、初期よりぐっと手間がふえてくるのです。。

そんなわけで初期に大活躍していたブレンダーも今はほとんど出番がなくなり、代わりに今我が家で大活躍しているのが圧力鍋!
初めは鍋でコトコト煮ていたのですが、常に火をかけているキッチンに注力できるわけではないので、火を使う時間が少ない圧力鍋は重宝しています。

フリージングの仕込みの日に、大きめに切った野菜と昆布を鍋に入れ柔らかめに煮ます。
大根、かぶ、人参あたりを中心に葉物、玉ねぎ、その時あるものを色々と。
(まだ味付けはほとんどないので、野菜はオール有機で素材の味を大切に☆彡)


IMG_1064.JPG


野菜は小さくカットすると柔らかくなりずらいので、大きめに煮てから小さくカット。
包丁でカットして製氷皿で冷凍し、ジップロックに名前と日付を入れて保存。
煮汁は昆布ベースの美味しい野菜スープになるので、こちらも製氷皿でしっかり小分け冷凍します。


IMG_1065.JPG


冷凍野菜のベース+大人からの小分けアレンジで朝と夕方の2回食ですが…、もうすぐ3回食になるんですよね。

今は娘の食事の支度と、大人たちは内容も時間も別々なのでかなりの時間がかかっているのですが、3回食からは大人と全部あわせていかないとなぁ、と。

後期になると掴み食べの練習もあったり、散らかし+汚しはパワーアップしていきそうですが、大事な食事の第一歩中。
食べられる食材もグッと増えてくるので、引き続き楽しみながらやっていこうと思います(*^_^*)

IMGP0091.jpg

本日の夕飯
・納豆のお粥
・鶏ササミの肉じゃが
・かぼちゃの粗つぶしきな粉がけ



そう、最近思うのが、本当に楽しむコトだよなぁ、と。
同じ月齢のママたちと話をすると、

「離乳食が苦痛、食べてくれない、めんどくさい。」

という意見が多く。

ただ、私が産後すぐに聞いた先輩の1人が
「離乳食楽しいよ!私作るの大好きだった!」
と言ってくれたんですね。その言葉がとても新鮮で驚きで。
多分その言葉がなかったら、やっぱり私もツライと思っていたかもしれない。。
あ、そうか、大人と同じで美味しいもの作って楽しい気持ちそのままでやればいいんだ、と。

なので、これは美味しいに違いない!と思えるものを作ってあげて、
「おいしいね〜、甘い人参さんだね。スープもお出汁がきいてるね〜。お魚さんはホクホクだね。」
とずーっと話しかけ続けてます。
それで完食してくれて、ご馳走様をするときにニコッと笑ってくれるのが何より嬉しい(*´∀`*)

ただそうはいっても3回食もリズムにのるまではバタバタしそう。
初心忘れず引き続き、出来るときに出来ることを!頑張っていこうと思いマス☆彡

写真-5-1.JPG
ムスメ8ヶ月、パパの膝の上が気に入り☆&つかまり立ち、四つん這いがマイブーム!




※今後の課題
・大人の食事がマンネリ化してるので、取り分けがうまくできるように献立を工夫していく。
・お出かけに備えてベビーフードにも慣れる(まだやってませんでした。。)


posted by アンジェ at 18:13| Comment(0) | 店長オオニシの日記

2014年04月16日

離乳食のはなし【1】

オオニシ@育休中です!
娘、生後7ヶ月、ただいま離乳食は絶賛?2回食です。

離乳食は楽しみにしながらも、恐れていたコトのひとつ!
6ヶ月過ぎると生活はリズムにのってお出かけも楽しくなるものの、寝返りしたり、ずりばい始まったり、ますます目が話せなくなる…に加えて離乳食すすむとバタバタになるよ〜と聞いていたので。

ただ!年の功として(?)こだわりたかったのが、ベビーフードに頼らず、ちゃんと作ってあげること。
特にうちの娘は肌トラブルが何かと続いたこともあり、食材はなるべく有機で揃えてあげたい&お休み中の今しか出来ないことはとにかくやってあげたい!ということで。

野菜は有機の宅配をスタート。
食材はフリージングを大活用していますが、それでも1品は解凍だけじゃなく作りたてを用意してあげるように心がけています。

我が家の離乳食は5ヶ月後半からスタート。
母乳以外、何も口にしたことがない娘なので、ドキドキでした。
初めの数日は若干苦戦しましたが、その後は順調に野菜〜タンパク質とデビュー食材を増やしていきました。
新しいモノを食べさせてあげる瞬間が、私自身とてもワクワク!
娘の特性として初めての食材は微妙に嫌がる傾向があるのですが、組み合わせやアレンジを加えることで、2回目にはほぼ完食してくれるのが何より嬉しい☆彡

野菜が沢山届いた翌日など、仕込みをする日は自分たちの食事より時間をかけちゃっています。

そんな離乳食ライフですが、始めるにあたって何を揃えたらいいのか結構悩みました。
ただ、それまでの私は予防線をはりすぎて、結局使わなかったモノまで揃えすぎる傾向があったので(特に産前準備したもの…)、今回は小分け用の容器と、小さなすり鉢以外何も買いませんでした。
結局必要になっても、ネットもあるし、簡単に手にいれられますからね。

・裏ごし⇒今もってるざるや茶こしでやればいい
 (本当に初期しか必要ないのでOKでした)
・すりつぶし⇒手持ちのブレンダーで

野菜を柔らかく煮たら、ブレンダーですりつぶして小分け冷凍。
お出汁は、カツオ・昆布でとってこちらも小分け。
製氷皿とジップロックが大活躍です。
小分け用に用意していた保存容器で解凍し、今はそのまま食器として使っています。
残した分は(あまりないのですが)、そのまま蓋をして冷蔵し、私のご飯のお供にシフト!

お魚や納豆、ササミなどのタンパク質はすり鉢で荒くすりつぶし、これもそのまま食器として使っています。
急速冷凍用の小さな冷凍室が、娘専用になっています(^^ゞ

IMG_0347.jpg


しかし初期離乳食ってオママゴト的要素が強いですね。
ちょっとずつ色んな食材を煮たり、混ぜたり、小分けしたり…
ストックや消費がうまく周り始めるとなかなかの快感なのです!


IMGP0084.jpg

今朝のメニュー
しらすのお粥、人参と新玉ねぎのスープ、ジャガイモとツナのマッシュ

もう少し量を食べるようになってきたら、かわいい食器を買ってあげたくて今から楽しみにしています。
プチママントレイはそれこそ産前から用意してあるのですが、使えるのはまだ先かなぁ。
メラニン食器もかわいいものがありますが、今の月齢では電子レンジが使えないと不便なので、アンジェにももう少し低月齢の子用の食器があってもいいな、と思っています。


※次の課題
お出かけ時困らないようにベビーフードにも慣れておく

※母になって変わった意識メモ
・オーガニック、有機、無添加という言葉にとても!敏感になりました。
(買い物をするとき、表記をものすごく確認しちゃいます)


タグ:育児日記
posted by アンジェ at 10:37| Comment(0) | 店長オオニシの日記