2013年04月04日

お悩み相談◆色の組み合わせ方編

ヨシダです。



新生活ブログも終盤、今回 私の担当しますお悩みは…



「上手な色の組み合わせ方」





部屋の模様替えをする時に、私は必ず色を決めてから小物等を揃えます。

でも、実際やってみると単調すぎてうまくいきません。

どうすればいい組み合わせができるようになるのでしょうか。






うーーーーん 難しい!!

私も一緒に頭を抱えて悩んでしまいそうなお悩みです。



特に大型家具やカーテンの色については、半年前の引っ越し以来ずっと迷い中で手を出していません。



昔は、鮮やかなファブリックのソファを買っても

家に入ると妙に浮いてしまってしょんぼり、なんて、ありました、ありました。







色ってひとつではなく、関係性でその良さを発揮するものなので

相談者さんと同じく、

小物で組み合わせを試すのが練習としてはベストだと思っています。

決め込んでもなかなか想像通りに組み合わさってくれませんので練習で好きなものに近づける。





なので



我が家は…



いたるところ、

洗濯機、たたんだ布団、鏡、かご、冷蔵庫など

何かの信仰かというくらい 色んな布をかけています。



家具色は抑えめ、ファブリックで差し色なら、取り替えもきいて飽きもこない。

これでしばし練習を重ねたら、持ち家具に合うものを絞って大型家具を購入していこうと思っているのです。



先日試したこと。

↓読みかけの雑誌を入れているカゴに、

Kauniste(カウニステ) ハンカチ

綿100%なのですが、シルクのような光沢とデザインがとってもかわいい。



04.JPG
01.jpg



こんなちっちゃなことですが 1枚かぶせて(普段はもっとぐちゃぐちゃに雑誌が入ってたりすることもある)

生活感を隠せて柄で気分も変わります。



赤×緑も思ったよりきつくなくて、

このくらいの分量だったらイイかなあ。とか考えながら。













「好きな色」といっても私はたくさん好きな色があり持ち物もばらけているので

空間ごとに2色くらいにて住み分けをこころみております。



玄関は青っぽく、部屋は茶色と赤、水周りはグリーンなどなど。。







↓前々回登場のアルメダールス



05.JPG





お店や街、ファブリックなどでも気になるカラーの組み合わせがあった時は

極力メモをしたり、携帯で写真を撮ったりして何が合うのかなと見返せれるものがあると

引っ越しの時など役立ったりします。





次のねらい目、お役立ちファブリック



新作スリッパはスペインのファブリック。リネン×コットンが気持ち良いです



クッション特集



ラグ特集



北欧の建築家アアルト作アルテック



英国のリバティ柄



サラサラのベッドリネン



ちなみに。



買い物をするとき、目に留まった好きなものを

どんどん溜めていくと、持ち物に統一性がなくなって

収集がつかなくなる経験がありました。



そこで

「部屋の主人公を決める」と冷静に考えられることが。

もう一人の自分を客観的にみるという感じかも、



たとえば



「昭和レトロの喫茶店の店主」でも



「北欧のほっこり新婚夫婦」でも



「アメリカドラマのセレブリティ」



「ペントハウスに住むパリジェンヌ」でも



「中華街のマフィア」でも




なんでも良いのですが
長年思い描けていられる心の主人公を持つと、


選ぶものに統一感が出て、ころころ変えずに大切にできるものに
巡り合えてくるような気がします。



(ちなみに私の場合は「東欧の民宿のおばあちゃん」
というイメージを勝手に決め込んでいますが。)





買い物するときにこれ可愛い!! と衝動的に思っても

「待て待て、その民宿のおばあちゃんに似合うか?」でgoを決めたり。



色とテイスト、絞っていくことで上手に空間に合うものが揃っていくのではないでしょうか?







ではでは、新生活ブログ次回で最後でございます。お付き合いいただきありがとうございました。
posted by アンジェ at 19:45| Comment(0) | angers staff

お悩み相談◆キャベツ編

新生活ブログもそろそろ終わりの時期が近づいてきました。
制作部 サカマキです。

さて、今日は「お悩み相談」

04-0008.jpg

キャー↑今日買ってきたキャベツ。この色、ツヤ、ハリ!部屋のオブジェにしたいくらいです。


【お悩み】
旬のものをなるべく食べたい!と思っているのですが、
シーズンになると旬の物って安くなるから、ついつい買いすぎちゃって消化に困っています。
例えば、今だとまさに『キャベツ』。そんなキャベツの美味しい消化方法を教えて下さい。




わかります。わかります。
一人暮らしだって言ってるのに、田舎から平気でキャベツ3玉送られてきます。

キャベツは好きなのでありがたいのですが、3玉って。。

手を変え品を変え、色んな食べ方に挑戦していますが、
定番で半玉を一気に使う「消化方法」を。


春キャベツ

キャベツ半玉→ケーキに見たてたタテ4分割。それをさらに2分割します。
下ごしらえ終了。

そのまま鍋に入れて、キャベツが半分浸かるまでお水を入れてスープにします。
その他、コンソメ、みりん、鷹の爪、塩をお好みで。


春キャベツスープ

いつもは、キャベツオンリーですが、今日は特別に。
手羽と北海道から届いた大好きな白花豆を一緒に。
(なんか薬膳料理っぽくなってしまいましたが。。)

ポイントは、キャベツの味を楽しむ為に、極力味付けをしない事!
手羽の出汁があれば、コンソメ類もいらないかもしれません。

シャキシャキ歯ごたえもあり、ざく切りなのでキャベツが主役。
4分の1玉は、一人でペロリと食べられます。

鷹の爪をタップリ入れると温まりますし、今日はトルコで知った
「スープに何でもタイムを入れる」技を導入。(右下に写ってるモノです)

トルコでは七味のように、どんな店にも置いてありました。




さて、ここからもう1品。

04-0004.jpg

いくら好きでも、春キャベツスープに飽きてきたら。
家にあるカチカチになったパン、パンの端っこ、残骸を集めて耐熱皿に。

その上から、キャベツスープをかけます。
ひるんではいけません、アバウトにドバっと。お好みでオリーブオイルも。
その上にチーズをのせたら、オーブンで焼きます。

すると・・・

04-0005.jpg

こんなお料理に。元は、イタリア料理らしいのですが、本来はカリッカリのパンに
ニンニクやチーズをタップリのせた家庭オーブン料理らしいです。

04-0006.jpg

と「らしい」続きで怪しい料理ですが、スープを吸ったパンが美味しい
モチフニャの食感もお気に入りで、キャベツスープの翌日は、必ずこれです。


さて、残りのキャベツですが、
・キャベツ山盛り焼きうどん
・麺と一緒に茹でた、キャベツパスタ
・キャベツたっぷりお好み焼き
この3大メニューですぐになくなってしまいます。


ご相談者さま、こんな回答でも良かったでしょうか?
ちょっとでも、ご相談者さまの参考になれば幸いです。

皆さまも、キャベツを、春の新鮮野菜を楽しんで下さい!


-----------------------------------------------------------------

今回、自宅で写真を撮っていて、やっぱり欲しいなーと思ったのは、

これか

staubu(ストウブ)レクタンギュラーディッシュ

これ。

萬古焼 耐熱グラタン皿 S

オーブン料理に使えるお皿って、使用頻度が少ないので後回しにしてましたが、
欲しいな。チーズの焼き目が映えるのって、やっぱりオーブン皿ですよね。

-----------------------------------------------------------------

ちなみに、上にチラっと写っている高知の「四万十ひのき」のまな板。
コンパクトなのに自立もできて、本当に重宝してます。
もう何年使ってるんだろう。

こんな時でもなければ紹介できない地味な存在ですが、
一人暮らしを始める方への贈り物にイチオシです。


四万十ひのき スタンド付きまな板
posted by アンジェ at 09:00| Comment(0) | angers staff

2013年04月03日

お悩み相談◆キッズ収納編


こんにちは、ライター大前です。

今回、お客様から寄せられたお悩みは、

小さな子供がいるので、いつも部屋の中が物でゴチャゴチャしてしまいます。
とくにオモチャや子供の服は、ドンドン増えていきます。
片付けやすいシステムで、且つお洒落を保つことができる、いいバランスのお部屋にしたいのですが・・・。

わかります、わかります。
我が家も娘たちが小さいころは、オモチャやら、拾ってきたどんぐりや松ぼっくりやらがたくさんリビングにも持ち込まれ、
1日何度も着替えるから洋服も増えていくしと、本当に片付かなくて大変でした。

そんなときのお助けアイテムは、フタ付のスタッキングできるタイプの収納ケース。
ゴチャつくオモチャを目隠ししながら収納。さらにオモチャが増えても重ねていけるのが◎。
スタックストーのペリカンです。


perikan.jpg


その上、子ども自身で片付けをやりたくなるような、楽しいアイテムだと尚◎。
このカワイサは要チェック。ママもウキウキになれます。

これならリビングにあってもカワイクて、思わず何かを入れたくなる!
お子様が片付け名人なれば、ママはウレシイに決まってますよね。



またお洋服の収納もアイデア次第。
ぎゅうぎゅうに押し込んでしまうと、何がどこにあるかがわからなくなりがち。

仕舞い込まず、オープンに見せるというのも一つの手段です。

お手本は、セレクトショップの商品陳列。
カットソーやパンツは、袖の長さ、カラーなどお好みで何枚か重ね置き。
シャツやワンピース、スカートは、アイテムごとにまとめて掛けておいてもいいし
普段用、お出かけ用などテイストに分けておいてもいいですね。

なによりパッと見たときに着たいものが見つかる収納にするというのが一番!
これはお子様のお洋服だけではなく、私たちの洋服収納にも活かせると思います。

そんな時に役立つ収納アイテムは

お部屋の一部を収納スペースにしてしまう
コートハンガー タワー

coat hangar.jpg

見せながら収納でき、収納できるものに合わせて自由に組み合わせ可能
これならお子様の成長に合わせて使えます。
これは優秀!クローゼットシステム

closet system.jpg

かくいう私も今、冬服と春服が混在し、クローゼットの中が大変なことに。
早急に片づけないとー。

持ち物や片づけ方は、十人十色。
衣替えも面倒だと思えば面倒ですが、洋服屋の店員さん気分で
コーディネートを想像しながら、この春一押しスタイルはこれだーとか
ディスプレイ感覚でやるというものもオススメ。

自分らしく使いやすく収納を楽しみましょう!






posted by アンジェ at 09:00| Comment(0) | angers staff

2013年04月02日

お悩み相談◆洋服収納編


こんにちは。
アンジェのカリヤです。
 
お悩み相談、
今回はこちらのお悩みにお答えさせて頂きます。

◆お悩み◆
クローゼットの効率的な使い方を教えて下さい!
また、春服の洋服を出そうと考えていますが、冬物の洋服が多すぎてしまえません。
綺麗に、効率よく収納するにはどうしたらいいのでしょうか?


洋服の収納は本当に悩まされますよね。

気がつけばシーズン毎に増えていく洋服たち・・・
特に冬服は、かさばるものも多く、収納にも一苦労です。
 
まず最初に手を付けたいのは、前のシーズンの洋服整理から!
よく「3年着なかった服は捨てるべし!」と言われていますが、
その「捨てる」のが大変。。

一枚、一枚洋服を広げると思い出が蘇り、惜しくなって捨てられない・・・
衣替えの度に毎回ここでつまずいていましたが、
最近は、いさぎよく、仕分けをするようにしています!(笑)


さて、本題の収納ですが、
アンジェでも人気の頼れる収納の味方たちをご紹介したいと思いますひらめき
 
まずはクローゼット。

シーズンオフのコートやジャケットを
クリーニングに出してクローゼットにしまうと、カバーがかさばったり
見た目もごちゃごちゃっとしてしまいがちですよね・・・

そこで活躍してくれるのが、数枚の衣類をまとめて収納してくれる
BASE パーソナルクローク
 
コピー-〜-IMG_2022.jpg

ロングコートから、ジャケット、シャツなど
洋服の丈に合わせてS、M、Lから選べます。
 
本体のマジックテープでクローゼットやハンガーラックに
つけるだけなので、取り外しも楽ちんです。


我が家のクローゼットではこんな感じです。
ごちゃっとしがちなクローゼットを
すっきり隠してくれました。

コピー 〜 ★★DSC05789.JPG

                 

コピー 〜 ★★DSC05792.JPG

Lサイズは、厚めのコートが4〜5枚、Sサイズは、
シャツやジャケットが5枚収納できます!

さらに、優等生なポイントは、
・通気性のいい不織布素材で、中には防虫剤ポケットがついているので、冬物のコートやニットも安心。
・外側に、小窓がついているので、中を開けなくても確認できる
・カバーから取り外さなくても、ハンガーごと取り出せるのでとっても便利。

 
すっぽり隠すだけ・・・なんとも嬉しい収納の味方ですexclamation
 

つづいて、シーズン用の衣服収納にぴったりなこちら。
シンプルなデザインと、使い勝手抜群のドイツ生まれの収納ボックス
ライゼンタール ストレージボックス

IMG_6815.jpg

先日コンゴウも紹介していた、アンジェでもロングセラーアイテム。
私も、今回の衣替え用にデビューしました。
 
Mサイズは、厚手のニットが8枚たっぷり収納できます!

コピー 〜 ★★DSC05823.JPG

また、中に入っているワイヤーでしっかり支えてくれるので
潰さずに保管しておきたいものを入れても安心。​
 
コピー 〜 ★★DSC05834.JPG
 
サイズもS,M,Lあり、カラーも選べるのでご家族みんなで、
色違いにしても◎!

★IMG_6715.jpg

そのシーズンにお世話になった洋服をきちんとしまい、次のシーズンの洋服を出す。
新たな季節に向けて気持ちもスイッチがはいるような気がします。
 
みなさんも、洋服をすっきり整理して、
新たな季節を迎えませんか♪
 
アンジェの収納
posted by アンジェ at 09:00| Comment(0) | angers staff