2013年11月22日

『コーヒー大戦争?』

世の中は『コーヒー大戦争』がはじまっているとか。
制作部 サカマキです。

--------------------------------------------------------------------------
確かに、コーヒー飲みまくってます。

普段から、ほぼ毎日飲んでいましたが、コンビニコーヒーの登場で
さらに飲む量が多くなっています。

今までなら、家に帰ってじっくり淹れていたお気に入りの時間も、
帰り道でついつい、セルフコーヒーLサイズに浸食されつつあります。


お手軽感に流されている自分と、量を飲み過ぎる事へのちょっとした罪悪感。。。
そんな時に、このコーヒーがやってきました。



その名も 『おなかコーヒー』!!

しかも、フィンランドの [ ROBERT'S COFFEE ]が、同じくフィンランドのムーミンとコラボしたパッケージで。
なんとコーヒーの消費量が世界一というフィンランドで人気のコーヒーメーカーです。


そこの会長さんが、胃腸の調子が悪くコーヒーを飲めなくなった時に
開発されたという、おなかに優しい『おなかコーヒー』。
無意味に何度も口に出して言いたくなるネーミング。いいですね。

と、今日発売されたばかりなので、実はまだ飲んでいません!
期待値大でついつい書いてしまいました。

週末にコーヒータイムを作って、じっくり淹れて飲む予定です。

--------------------------------------------------------------------------

■「おなか」以外のロバーツコーヒーもあります。

ROBERT’S COFFEE 缶シリーズ

■ムーミンのマグで飲みたい。しかも2013冬限定。

ARABIA ムーミンマグ 森のクリスマスツリー

■「おなか」は詳しくはこちらから。

ROBERT’S COFFEE ムーミンシリーズ 

良い週末をお過ごしください。
posted by アンジェ at 10:00| Comment(0) | ディレクター:サカマキの日記

2013年11月08日

『チョコと珈琲』

この時期恒例のチョコ特集始まってます。
制作部 サカマキです。

---------------------------------------------------------------------------------

最近 毎日食しています、美味チョコ。
食べ出すと止まりません。

いまのお気に入りは、ベルギーチョコ カフェタッセの塩キャラメルミルク
食べていると、たまに心地よく塩がシャリッ

[ カフェタッセ ]とは、フランス語でコーヒーカップ。
コーヒーとの相性を考えて作られたチョコです。

CAFE TASSE

なので、食べる時は、きちんとコーヒーを淹れて。
この食べる前の準備の時間もまた良し。

そして、パッケージも好きです。塩キャラメルミルクは、ブルー。
クラフト感のある再生紙を使用してるので、落ち着いたトーンで統一され、
テーブルの上にポンっと置いてあっても何だか絵になる。

クラフト紙に色がのると、インクの色と混ざり絶妙な色合になりますね。
とっておきたくなるほど好きな色味です。


さて、次は、カフェタッセ新味の「ルイボスティー」か、
新しく加わったスペイン「ブランシャルト」のチョコか。
まだまだチョコブームは終わりません!

---------------------------------------------------------------------------------

■世界のチョコレート大集合してます。

チョコレート特集
チョコレート特集


CAFE TASSE タブレット

良い週末をお過ごしください。
posted by アンジェ at 10:00| Comment(0) | ディレクター:サカマキの日記

2013年11月01日

『出た!限定色』



とうとう出ました、あの限定色
制作部サカマキです。

--------------------------------------------------------------

見かける度に「いつかは。」とつぶやく器。
アラビアのパラティッシ

限定色を持ってる方を羨ましく思ってましたが、
とうとうアンジェにもやってきました

パラティッシパープル

このパープルのパラティッシは、2012年にフィンランドの老舗百貨店ストックマンの
150周年を記念して発売されたアイテム。
日本のファンからのたっての希望により、限定生産が叶ったそうです。



「陶芸界のプリンス」と呼ばれている、
フィンランドのビルガー・カイピアイネン(Birger Kaipiainen)のデザイン。

一度見たら忘れられない神秘的な柄は、1969年に誕生しました。
フィンランド語で、その名も「楽園」という意味のparatiisi(パラテッシ)。


自宅に「楽園のお皿」がある生活…。 良いですね。

--------------------------------------------------------------

□ 定番はこの色

ARABIA Paratiisiプレート21cm

□ モノクロもいいんです

ARABIA Paratiisi Blackプレート26cm


フィンランド アラビア社
フィンランド [ アラビア社 ]


良い週末をお過ごしください。
posted by アンジェ at 10:00| Comment(0) | ディレクター:サカマキの日記

2013年10月25日

『くつした暦』

冬物の引き出しから、これを出して履く時期がやってきました。
制作部 サカマキです。

---------------------------------------------------------

ワンシーズンでダメになってしまう事がない程に丈夫ですが、
出会ってから、くりかえし毎冬履きまくっては買い直し、もう3代目でしょうか。


冬の必需品。
自分暦では、FALKEが履きたくなったら、衣替えの時期です。
もちろん、春夏に履ける綿素材のFALKEくつ下もありますが、
このウール混の「WALKIE」がお気に入りで。

FLAKE

お気に入りのくつ下は、干していても可愛い。


前回
も書きましたが、やっぱり心くすぐられるドイツ!の靴下メーカー。
人間工学に基づいて作られているので、それぞれ「R」右足と「L」左足専用。
間違えないようにアルファベットが書いてあります。プププ。


真面目に、左右きちんと。
逆に履いた事がないのですが、このフィット感。履き心地の良さ。
何年も履き続けてる理由は、やっぱりこの各足専用の人間工学によるものなんでしょう。

(靴下なので、履いた時に「確かにこれは左足専用だ〜!」という、大げさな感じではなく、
ただただ履き心地が良い ⇒「さては人間工学の仕業か?」といった具合です。)


ファルケ

足首のまわりが程よくクタっとするのも良し。

さぁ、週末は衣替えをしなくては。

---------------------------------------------------------


一緒に履いてる相性◎のスリッパもおすすめです。


NOUVELLE BONHEUR コンフォートスリッパ


新色オレンジが欲しい。


FALKE(ファルケ)WALKIE


良い週末をお過ごしください。
posted by アンジェ at 10:00| Comment(0) | ディレクター:サカマキの日記